IMG_0562

pebble time steel開封の儀


こんにちは。@toidackです。

今日はKickstarterで出資していたpebble time steelが届きましたので、開封の儀を執り行いたいと思います。

開封の儀

パッケージ外観

IMG_0561本体と替えのバンドが1本入っていました。

IMG_0562取り出すとこんな感じです。やはり時計は金属バンドじゃないと!

設定

IMG_0564日本語化するためにまずはXperia Z3とペアリングしました。

IMG_0565ペアリング後、日本語化パッケージをインストールします。

IMG_0566無事に日本語化できました!

IMG_0576あとは再度iPhoneとペアリングするだけ!

pebble time steel本体

IMG_0571付属品は専用の充電ケーブル。

IMG_0572マグネットで簡単に外れないようになっています。
そして背面には「KICKSTARTER BACKER」のプリント。
ベルトを交換するには、ベルトに見えているつまみを動かすだけ。

IMG_0570スチールベルトに替えるとこんな感じです。

IMG_0573金属の質感は悪くありません。

IMG_0575先日iPhoneにも対応となったmoto360との比較。
面の大きさはあまり変わりませんが、pebble timeはベゼルが大きいので、表示できる領域は一回り小さく感じます。

最後に

moto360もiPhoneとペアリングできましたが、微妙に不安定なため、しばらくはpebble time steelを使ってみたいと思います。商品が届くまでは、速攻で金属バンドに替える予定でしたが、思ったよりレザーバンドの質感が良かったので、このまま使ってみたいと思います。あとは本当に10日間もバッテリーが持つかは、これから検証したいと思います。

興味のある人は、下のリンクからどうぞ!

ご案内

toidaNodeをご覧いただきありがとうございます。できる限り更新してまいりますので、以下のボタンにてご登録のほどよろしくお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です