2536017020_7e60132e51_z

ホームページの記事を全部消した理由


つい先日、当ウェブサイトtoidaNodeの記事を一度すべて消しました。今日はなぜ消すことになったのかについて、投稿したいと思います。

toidaNodeの歴史

需要ないと思いますが、一度toidaNodeの歴史を振り返ってみたいと思います。

  • 2000/03/24:toida.netドメイン取得&ウェブサイト開設。HTMLのタグ打ち。日記のコンセプトはここから始まる。
  • 2004/10/09:ppBlog導入。HTMLのタグ打ちから、ブログへ移行。ガラケーで写真などを投稿できるようになる。
  • 2010/10/21:全面刷新。WordPressを導入し、ウェブサイト名をtoidaNodeへ。
  • 2014/10/03:toidaNodeの全記事を消す。

こうやって振り返ってみると、特に意識したわけではないのですが、約4年ごとに大きく方向転換しているようです。記事を消したのも、何か虫の知らせ的なものがあったのかもしれません。

なぜ消したのか

ppBlogとWordPressでこれまで書いてきた記事は301
期間は10年

有名ブロガーの人に比べれば投稿数は大した数ではありませんが、10年ともなると結構インパクトがあるものです。

そう。このインパクトをリセットしたかったから。これがすべての記事を消した理由です。元々2010年に初めてWordPressを始めた時には、2004年からやっていたppBlogの記事を引き継いだ形で始めたため、タグやCSSなどが全くWordPressのテーマとは合っていないものでした。

そんな中で沢山のプラグインを入れて何とか運用してきましたが、今後を考えるとあまりにも厳しい。そもそも訳も分からずWordPressを始めた状態で、これからスマートフォン対応のテーマに変えるのは、全ての記事を手直しが必要な状況。当ウェブサイトへリンクを張ってくださっている方には申し訳ないが、ここで一度リセットした方が、自分にとっても、当サイトを見てくださる方にとってもいいのではないか。

そう考え、一度すべての記事を削除しました。

すべての記事を消したことによる効果

苦しい判断ではありましたが、一度思い切って消してしまえば何もしがらみがありません。スマートフォンに適応したTwenty Fourteenのテーマの導入。

Twenty Fourteen | A beautiful magazine theme
そして本当に必要で変更に強いプラグインの導入。いとも簡単に今後5年、いや10年でも使っていけるブログ環境の構築ができました。

ブログは当然記事のクオリティが一番ではありますが、WordPressという統合環境を使っている以上、見た目の美しさや使いやすさも重要です。とはいえ記事を書いてナンボの世界なので、あまり見た目や使いやすさに時間をかけるのはもったいない。このもったいないけどやらなければならないしがらみを、すべての記事を消すことにより、わずか数時間で環境を作ることができました!
そもそも最初からきれいなタグで書いていれば、何も苦労することがなかったという話もありますが、書けていないものは仕方ないね。

というわけでちょっとブランクがありましたが、2014年10月、toidaNodeは再開いたします。購読していただけると幸いです。

ご案内

toidaNodeをご覧いただきありがとうございます。できる限り更新してまいりますので、以下のボタンにてご登録のほどよろしくお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です