SIMフリーのiPhoneとAndroidにイオンSIMを使ってみた


この記事の所要時間: 410

月額980円でデータ通信し放題の通称イオンSIMを買ってきました。

スーパーのイオンのみでの販売で、
またSIMカード単体での販売形態を取っている珍しい特徴が、
販売当初から話題になっていました。

更にもう一つの特徴は、契約の縛りが無いことです。
例えば1カ月で解約しても、 解約違約金は一切発生しません。

私もSoftBankの二年縛りがあと数カ月で解けるため、
トライアルも兼ねて月額980円でMAX100Kbpsの、プランAのSIMを購入してきました。

パッケージ

SIMパッケージ料金3,150円を引き落としのクレジットカードで支払います

本当にSIMカードだけしか入っていません

docomoとFOMAの印刷

APNの設定は台紙に記載されていました

説明書に従って切り取ります

私が以前から利用しているFOMAカードの比較。ロゴと色だけの違いです

APN設定

iPhoneで設定方法を説明します。基本的にAndroidも同じです。

設定の一般からネットワークを選びます

次は「モバイルデータ通信ネットワーク」を選びます

あとは台紙に記載されている値を入力するだけです

設定は一回だけなので、それほど煩わしくはありませんでした。

速度測定

では肝心のスピード測定結果です。5回測定してみました。

docomo回線で帯域制限しているだけのことはあり、安定して70~80Kbpsは出ているようです。
Twitterで一言つぶやくのは約2~3秒でした。100Kbpsといっても、文字情報のやり取りはストレスは少ないです。
ちなみに写真を添付して一言つぶやいた時は、2分弱くらいかかりました。。これは仕方ないですね。

おまけ

ついでにSoftBank回線のスピードテストもしてみましたので、サマリーをUPします。
HTC Sensationで測定しています。

これをみると、なぜSoftBank回線が世間で不評なのかがわかりますよね。。
バラつきもさることながら、深夜の時間帯で1Mbpsをほとんど超えないという(笑)

今回購入したイオンSIMで、同じ端末でスピード測定すると次のとおりです。

端末による違いではないのは明らかですね。
こちらもiPhoneで測定した時と同様に、70~80Kbpsでています。

おまけのおまけ

イオンSIMを入れるとこのように表示されました

プランAでは使えないと読み取れるskypeですが、通話は行えました。
ただ、かなり音質は悪いです。

よくあるご質問 | イオン専用月額データ通信サービス

また、プランCでは、Skype等のインターネット電話をご利用いただけます。 …

総括

想定していた通りですが、上限100Kbpsはやはりスマートフォンでは辛いです。
特に画像が入ると、極端に表示が遅くなります。 
Twitterや2chなど、文字情報が主体のものであれば、耐えうるスピードですが、
少なからず画像や音声・動画を楽しむのであれば、プランAは薦められません。

プランの変更は最低一か月単位の様なので、9月からは上限400KbpsのプランBを試してみたいと思います。

ご案内

当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
RSSのご登録は左のアイコンから行えます。
更新頻度が高くないため、RSSにご登録いただくと便利です。


この記事を見ている人におすすめの記事

     Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

  1. @紅のTaka さん

    無料交換できるんですね。
    情報ありがとうございます。

    • 紅のTaka
    • 2011年 11月 22日 11:17am

    ドコモの緑SIMは1世代前の物ですね、現在は全部白SIMになってます
    違いは白SIMが電話番号OTA焼き込み対応だったような・・・

    一部の端末は緑SIMだと不具合出ることもあるようでショップに言うと無償で白SIMに交換してくれます
    更に緑SIMは劣化により表面コーティングフィルムがはがれてしまう事があり、厚みが変わることで接触不良が起きやすくなったり、、、私もはがれて交換してもらいました

    • 田中良治
    • 2011年 10月 5日 4:02pm

    Sensationには技適マークがありませんね。
    違法行為です。

  2. @中山明浩さん

    使えるようになって良かったですね。

    今後「携帯ネットワーク」のチェックを外すと、チェックを入れられなくなる場合がありますので、
    その点だけ注意が必要だと思います。

    丁寧にご報告ありがとうございました。

    • 中山明浩
    • 2011年 8月 21日 11:10am

    無事?システムアップも終了し、何とか使っています。
    アプリを落としていますがやはり時間が多少かかっているようです。
    低額料金ということで気長に待ちます。

    いろいろご教授ありがとうございました。

    • 中山明浩
    • 2011年 8月 19日 11:26pm

    こんばんは。
    事細かく、丁寧にご説明ありがとうございます。
    小生の持っているSIMはauと台湾のSIMの2つです。
    auを入れてみましたがやはり認識しませんでした。
    台湾のSIMは使っていましたので[1]は問題ありません。チェックを入れた状態で差し替えを試みましたがやはりだめでした。その為強引な方法(電源を入れた状態で中蓋を開きバッテリをはずしSIMを交換しました。)で試みたところ運良く?[1]にチェックが入った状態になりシステムアップデートと表示され
    今、アップデートを行っています。スピードは遅いです。かれこれ30分経ちますがまだ30%です。
    これでうまくいくか判りませんがやってみます。
    この結果は後ほどご報告致します。
    いろいろありがとうございました。

  3. @中山明浩さん

    駄目でしたか。
    私の経験ではこの方法で必ず、「携帯ネットワーク」のチェックが入れられたんですけどね。
    恐らくそこにチェックを入れられれば、データ通信はできると思うのですが。。

    「全てのアプリケーション」から「初期設定」で行っても、同じ結果でしょうか?

    また、もし電話機能のあるSIMをお持ちでしたら、一度そのSIMを入れて起動し、
    「携帯ネットワーク」にチェックを入れた後に、再度イオンSIMを入れると、
    チェックが入ったままになることもあるのですが、試せるでしょうか。

    私の持っている情報はこれくらいです。

    • 中山明浩
    • 2011年 8月 18日 8:39pm

    こんばんは。
    いろいろ丁寧にご教授ありがとうございます。
    56番目を貼付け携帯電話を選んだ状態(青い線)にしましたが
    やはり駄目でした。
    [1]はチェックのできない状態です。
    携帯自身に問題があるのかもしれません。

  4. @中山明浩さん

    やはりそうでしたか。私もこれで一度つまづきました。
    対応策あります。

    htcのウィジェットで56番目を画面に貼ってみてください。
    「データダッシュボード」と書かれているもので、横並びに5つのアイコンがあるものです。
    その後、そのウィジェットの左から2番目「携帯電話」を選択状態にしてください。地球の様なアイコンです。
    すると「1.」がチェック状態になるかと思います。
    その状態であれば、データ通信ができるはずです。

    • 中山明浩
    • 2011年 8月 17日 11:21pm

    @といだ
    わかりやすいご説明、ありがとうございます。
    [2]、[3]は問題ありません。
    [1]が問題ですね。携帯ネットワークにチェックを入れる事ができません。

  5. @中山明浩さん

    そうですよね、APNは設定されていますよね。。
    なお、APNタイプは未入力でOKです。
    認証タイプは「PAPまたはCHAP」を選択します。

    他にAPN関連の設定で気になることは、以下3点です。

    1.「携帯ネットワーク」がチェック状態か?
     ⇒これもチェックが必要です。ここにチェックが入っていなく、なおかつ変更できない状態ではありませんか?

    2.「データローミング」がチェック状態、「常にONにする」がチェック状態か?
     ⇒こちらもチェックが必要です。

    3.設定したAPNを選択状態にしているか?
     ⇒APN一覧の画面で、設定したAPNの右側に緑の●が表示されていますか?
      設定したAPNを選択しないと、データ通信はできないです。

    「1.」は、設定→無線とネットワーク の項目です。
    「2.」は、設定→無線とネットワーク→携帯ネットワーク設定 の項目です。
    「3.」は、設定→無線とネットワーク→携帯ネットワーク設定→アクセスポイント名 の項目です。

    思い当たるところはこれで全部ですが、どうでしょうか?

    • 中山明浩
    • 2011年 8月 17日 10:14pm

    ありがとうございます。
    APN の 4項目の設定は設定済みです。
    アクセスポイントの項目のAPNタイプは未設定のままですが・・・。

  6. @中山明浩

    こんばんは。

    >しばらくすると、利用可能なネットワーク NTT DOCOMO と SoftBank と表示されどちらかを選ぶと
    >このUSIMカードでは接続が許可されていません。と表示されます。
    この現象は私も出ています。
    基本的にAndroid全般、データ通信専用SIMを利用すると出るようです。

    ですのでこれだけでは、SIMロックがかかっているかは判断できないですね。
    昨日SIMフリーでない端末かも、、と書きましたが、
    私の知る限りでは、SensationはSIMフリー機のみの販売です。(真実は分かりませんが)
    そのため恐らくSIMフリー機だと思います。

    >電源を入れると、信号なし の表示がされますがロックを解除しブラウザをタップしてもページが見つかりません。
    >と表示され何もできません。
    これはAPNを設定した後に行っている認識でよろしいですよね?
    APNを設定していなければ、イオンSIMを入れてもデータ通信できませんので。。
    ご存知のこととは思いますが、記述が無かったため書かせていただきました。

    • 中山明浩
    • 2011年 8月 17日 9:40pm

    早速のご回答ありがとうございます。
    小生は台湾に駐在しており、その際は Desire を使用しておりました。帰国間じかに Sensation を購入し帰国前の1週間ほどですが SIMカードを入れ使用しておりました。
    (Sensation はHTCのショップで購入)
    他のカードを使ったことがないのでなんとも言えません。
    電源を入れると、信号なし の表示がされますがロックを解除しブラウザをタップしてもページが見つかりません。と表示され何もできません。
    しばらくすると、利用可能なネットワーク NTT DOCOMO と SoftBank と表示されどちらかを選ぶと
    このUSIMカードでは接続が許可されていません。と表示されます。
    やはり、この携帯は SIMフリー機ではないのでしょうか・・・。

  7. @中山明浩」

    こんばんは。

    イオンSIMが使えないとのことですが、具体的にどう使えないのでしょうか?
    例えば、SIM自体を認識しないですとか、SIM自体は認識するがデータ通信が行えないなどです。

    ちなみにSensationでイオンSIMを利用する場合、APNの設定だけでデータ通信は行えています。
    またこの記事にも記載しましたが、アンテナピクトは立ちません。ですがデータ通信が行えます。

    コメントを拝見すると、イオンSIMを購入する前に他のSIMでも試みたように思えたのですが、
    他のSIMで試されましたか?
    仮に試していたとして、そのSIMに電話回線があった場合、電話の受発信は行えましたか?
    電話ができないようであれば、SIMカードの向きの間違えなどもあるかと思います。

    SIMの向き、APNの設定に間違えが無くデータ通信ができないのであれば、
    考えられるのは、SIMフリー機でないか、端末の初期不良くらいでしょうか。

    • 中山明浩」
    • 2011年 8月 16日 7:03pm

    興味深く拝見させております。
    小生、台湾よりHTC Sensation を購入してきましたが、使えないとあきらめていたところ
    ブログよりイオンSIMを使えば使用できるかと思い購入しましたが使えません。
    設定以外にも何か必要でしょうか?
    お忙しい事と思いますがご教授頂ければ幸いです。

  1. トラックバックはまだありません。